デジタルオーディオミニアンプ アダプター プレゼント

5年前に購入したTP21と聞き比べ。SA-S3はボーカルが凸な感じで同じICを使っているのにTP21とは全く違う音ですが聞き比べないと分からない程度の差だと思います。(両方とも音はクリアーですが...)プレゼントのACアダプタは12V3Aでした。

おすすめです。

デジタルオーディオミニアンプ アダプター プレゼント

SA-S3 デジタルオーディオミニアンプ 高音質TA2021B搭載ACアダプタープレゼント♪

音量を上げると容量不足で低音がブーミーな感じでで残念です。☆−112V5Aに替えると音量を上げても問題ありませんでした。このアンプにたどり着くまで色々羽陽曲折ありましたが最終的にこのアンプに決めました。大きかったのはポップアップノイズ対策がされているという事と音が非常に良いという楽天での口コミでした。安い中華アンプなのでそんなに考えなくてもと思われるかもしれませんがそれでも良いものをという思いがあり悩んだ挙句の決断でした。発注後、1時間もしないうちに発送の連絡があり対応の良さに非常に驚きました!そして翌日には手元に届き、まず外観チェック。シルバーを選んだのですがアルミ外装のヘアラインも綺麗で高級感があります。同梱されていたアダプターは3.3Vでした。その後、配線を行いスイッチオン!正直、ポップアップノイズが発生するのではないかと心配でしたがONの際には何もなくまずは一安心。ボリューム回りは青く光るのですが照度が適切でまぶしいことはなく非常に品がいいです。肝心な音ですが耳に刺さるような高音でなく適度にHiFi且つ低音も出してくれて大満足です。これからエージングそてどのようになるのか楽しみです。迷った挙句の購入でしたが非常に非常に満足のいく製品に巡り合えて大満足です!ボーズのキューブスピーカーが余っていたので購入しました。PCにつなげて再利用したいと思います。子どものスマホを接続するアンプとして購入。動作確認を兼ねて普段使いの機器を接続して試聴したところ、価格やサイズから受ける印象を大きく裏切る音を聞かせてくれました。電解コンデンサを載せ替えてみたら、また印象が変わりますかね?自分用にもう1台の購入を考え始めました。注文から2日で届いた迅速な対応にも満足です。多くの方がレビューに書かれておられるように電源投入時のポップ音は皆無です。ホワイトノイズもスピーカーに耳を近づけてもほとんど聴こえません。「音」に対する評価は、個人の感性、比較の対象、システム構成(組み合わせた周辺機器など)によって変化するものであって、アンプだけで決まるものではありませんが、私の駄耳、私のしょぼいシステム構成で聴く限りは、中音域が実に豊かで心地よい音を再生していると感じます。高音域や低音域はボリューム不足で、どんどん前に出てくるような元気さはありません。しかし、十分に質感は高いと思います。ハイハットやスティックがシンバルを叩く音、ウッドベースの音はまるで生の音を間近で聴いているようなリアルさを感じます。 過去に購入した4台の中華アンプがすべてシルバーモデルなのでブラックモデルがほしかったのですが「在庫なし」ということだったので、躊躇しながらゴールドモデルを注文しました。それが結果的には正解でした。ゴールドといっても商品写真のようなケバケバしい黄金色ではなく、やや濃い目のシャンパンゴールドといった色合いです。また、私の SA-S3 の電源LEDは、商品写真の赤(オレンジ)とは違って薄い青(水色に近い)なので、フロントパネルとほど良く調和して上品な感じです。眩しすぎるREPAI LP-2020A+と違って、ボリュームノブ周りの青色LED照明も控え目で GOODです。普段はα607L EXを使用しています。最近評価の高いデジアンを試してみたくて購入しました。結論私はこれで十分。30年近く前に7万数千円をはたいて購入したパイオニアA−717(重さ約20Kg)から置き換えました。35年以上前に購入したManresa−sを気持ちよく鳴らしています。音色の個性はともかく、デジタルアンプってすごいと思いました。これで十分です。まずは商品発送・到着の手際よさに感激しました。商品は多くのレビュー通り、解像度・左右分離感・定位の明瞭な所など値段に不相応(失礼!)と思うほど素晴らしいと感じました。ただ、低音の伸びが自分には少しもの足りないかなと感じましたが、慣れ・エージングが進めば変わって来るかと。しかし、ホントよく出来ています。購入悩んでる方にはおすすめ出来ます.ここのショップでDAC-X3と一緒に購入いたしました。注文から2日で到着し余りに早くびっくりいたしました。さてSA-S3ですが、現在TP23と言うUSB-DACつきのアンプを所有中で、TA2021Bは同じですが、やはり音質は違うようで、まだ到着後に少ししか聞いていませんので、正確は比較はできませんが、こちらのSA-S3はややレンジが狭く透明感は劣るようですが、しばらく鳴らし続けたところだいぶ透明度が増したように感じました。値段の差からすればこれでも充分に満足度は高く、引き続き鳴らし続ける事により音質がどう変化するか楽しみです。DAC-X3も一緒に購入しPCとの間にかませているため今後の変化が大きくなる可能性も秘めています。どちらにしても大変いい買い物したと思っていてショップには大変感謝感謝です。出力:50W×2に惹かれてFX-502Aを購入しましたが、デジタルアンプらしい解像度があるものの、音が薄っぺらでどうも気に入らず、その前に使っていたLepy LP-2024A+に戻していました。SMSL SA-98Eも持っていますが、好みの音なので同系の音を期待して購入しました。PCモニター脇の自作スピーカーでの使用です。電源はLP-2024A+で使っていた5Aをそのまま使用していますので、おまけでもらえる3Aとは音が違うかもしれません。Lepyはどちらかというと刺激の少ない柔らかな音を出しますが(2024A+は2020A+よりは派手な音だけど・・・)、SA-S3はかなりシャープですね。味付けも濃い感じでパワー感もあり音楽的には良い感じです。サイドギターなども前に出てきて埋もれる感じが無いので楽しめます。ただ、若干女性ボーカルが耳に突き刺さる感じがあります。まあ、この辺はスピーカーとの相性も有ると思います。どちらにしろ、質感もLepyと比べてかなり良いですし、コスパは良いです。SAは36に始まり36Aporと購入しましたが、SA-S3は最初より深みのある低音が効いた良い音がしております。時間がたてばどんな良い音になるか期待でいっぱいです。proの様にポップノイズも無く皆さんが買われ無くなるのも分かります。随分探しましたがやっと見つけ直ぐ買いましたが自分が欲しかった黒は売り切れでもこのゴールドも嫌味のない良い色です。スイッチの下の照明は写真では赤になっておりますが深い青に変わっておりました。SA-36proより一回り小さく成っておりますが音は格段良くなっておりまして吃驚で当分はPCの音楽はこれで十分とDENONアンプは聞かなくなります。又、凄く良心的なのは楽天で送料は有料で記載されましたが契約時は無料になって直ぐ送られてきました。定評のあるTA2021がありました、即購入多分これが最後になると思います。大事に使っていきます。レビューで高い評価の本アンプを購入しました。評判通りの良い商品です。レビューを書くことが条件で、ACアダプタと送料を無料にしてもらっているので、投稿します。まず、購入手続きから、商品到着までが非常に迅速でした。音質に関しても、短時間の今のところの評価で、ほかのデジタルアンプは持っていないので、アナログアンプとの比較になりますが、DENONのPMA6.5Lよりは音の明瞭度、高音低音のバランスともにいいと感じました。見た目の質感も充分です。寝室でのサブシステムとしての利用で、FMチューナーアウトを聞くために購入したのですが、小音量での利用、オーディオタイマーでの利用において、ギャングエラーも感じられず、電源オン時のポップノイズもなく、とても良い買い物をさせていただきました。物が小さすぎるので、バイワイアで太めのケーブルをつなぐとギリギリで、干渉しそうなのが私にとっての唯一のマイナス点です。もちろんそれなりに金をかけたメインシステムには及ばないものの、コストパフォーマンスは充分です。ONKYO D-062AX(13cm+2.5cm 2Way)スピーカーに、接続するために購入しましたまだ少ししか聞いていないのですが、音はそれほどデジタルぽくなく低音から高音まで聞きやすく、ボリュームも6畳の部屋では40%でも充分です接続は、PC > USB-DAC > SA-S3 > D-062AX ですオーディオはマンネリとの戦い。今回購入は、変化を求めてのもの。装置のどれかを変えたい 試したいという欲求を満たすためでした。これまで使っていたパワーアンプは、SA−S3の100倍の価格のものです。SA−S3を2個買って左右チャンネル一個配置しました。前段にプリアンプ付けてます(真空管トランジスターのハイブリッド)。出てきた音は、とても良いと思います(プリの影響も大きいかも)。スピーカーはJBLのS−143です。大きなウーファーですが、何の問題も有りません。普通の音です。それはある意味凄い。低音も誇張なく普通になります。当分これで楽しみます。ご参考まで。音を出してみて「SA-S3」の印象は、「サラッとした、多少硬めの音質」だと感じました。 他に「LP-2024A」も所有していますが、こちらは、いかにもデジタルアンプといったような、高域が強調された硬い音ですが、「SA-S3」は、それよりも、だいぶグレードアップしたような印象を受けました。本体の仕上げは、比較にならないほど本機のほうが上です。 「SA-S3」は全体的に、もう少しシットリとした音質になれば理想的なのですが、価格を考慮してみれば文句は言えないレベルだと思います。コストパフォーマンスは最高でしょう。 今回「SA-S3」の購入で、中華アンプの印象が良くなりましたので、他のオペアンプ搭載のモデルも入手してみようと思います。リビングの5.1ch構築が終わり、寝室にも、、と思いネットで模索していたところミニアンプの存在をしりました。あまり派手にしたくなくBGMとして考え購入しました。36APROとデザイン的に迷いましたが皆さんのレビュー読むとトライパス社製のチップがいいのかな?できめました。実際、丁寧な作りできれいに収まってます。肝心な音は、初めこんなものか・・でしたが時間を重ねるにつれ綺麗な音に変わっていきます。これがエイジング?色は黒がなく、シルバーにしましたOKでした以前にSA−S36Aを購入しており、品質がよかったので今回はTA2021B搭載のこの商品を購入しました。TA2020との違いは私の耳ではよくわかりませんが、PCの音としては、安いにもかかわらず、格段に高音質になりました。現状PCのOSは、ubuntu studioですが、windows7より高音質といわれています。このアンプとの相性もよいと思います。コスパは抜群でした。商品を開封しての第一印象は想像していたよりもコンパクトで高級なケースで想定外でした。コストパホーマンスの良いアンプケーースだと思いましたがオーディオアンプなわけですからだいじなことはやはり音質ですよね。デジファイ付録のオラソニック8センチスピーカーにつなげて使用するための購入です。いま現在ならし中で電源入れぱなしで音だししている状態ですが自作アンプ等のノウハウのある方でしたらとても良い商品だと思いました。今現在はまだ音がかたいのと低音のしまりがいまひとつで電源からのチューニングから始めようと思っています。もしかしたらおお化けするかも?長文レビューしましたが、些細なことで掲載を拒否されました。お約束ですので再レビューしますが、長文を書く気力がなくなりましたので簡単に書きます。TA2020系のアンプを複数所有していますが、SMSLのアンプは質感も良く気に入りました。ワンランク上の大人のサウンドです。ACアダブターは12V5Aに交換しました。よりパワフルで高音質になります。やはり3Aではこのアンプの性能を引き出せませんね。この程度の内容では購入の参考にならないと思いますのでネットのブログなどを参考にして下さい。SA-36が大変よかったので同じようなものがもう一台ほしくなり購入しました。サイズはSA-36より幅広くなり後ろの配線が多少楽になりました。SA-36はワイドレンジで全体に繊細で軽やか、楽しく聴けました。本機もワイドレンジで細かな音もよく再生し全体的に力強い音質になったようです。ACアダプターを変えることによってさらに音が良くなるかもしれません。このアンプは全音域をキレイでクリアに鳴らしてくれます。SA−4Sを所有しているのですが、こちらはやわらかめの優しい音であるのに対して、SA−S3はキレのあるくっきりした音です。このアンプを購入するにあたり、最初はSA36APROとどちらにしようか迷っていたのですが、SA−4SがTripath社のTA2024を使用していることから、同じTripath社のチップを採用しているSA−S3を購入しました。他にもいくつか中華アンプを所持しているのですが、私の好みのスピーカーには全てTripath社のアンプが搭載されているので、どうやらこの会社のアンプが出す音が自分に合っているようなのです。今回この商品を買って正解でした。Tripath社が倒産したのが悔やまれますね(笑)また機会があれば、Tripath社製アンプを搭載した別のアンプを購入したいです。サービスで付いてくる電源コードに関しては、少々電源容量がたりないようですが、これでもボリュームをかなり大きくしない限りは良い音が出ます。でも、やはりもう少し大きい容量の電源が欲しいですね…小音量で聞きたい場合ギャングエラーがでます。スピーカーが8オームというのも関係しているかもしれません。DAC側で音量を調整して現在は使用しています。音自体は非常に良いと思います。今度FOSTEXのPC-1Eを購入しDACとSA-S3の間に入れて入力の音量を絞りSA-S3のボリュームを上げて使用できるようにしたいと考えています。以前某有名通販サイトで同じ商品を購入し、気に入ったのでもう一台欲しくなりました。10年ちょっと前の国内メーカーM社の安価なプリメインよりレンジが広いです。当初10cm二発の自作バックロードホーンと8センチダブルバスレフで聴いていましたが、メインに使っている16cmバックロードで試してみたところ高音がキツく感じました。このSPの安価なスーパーツイーターにはやはり合わないのかと諦めかけていましたがエージングによりかなり改善されました。まだ若干の高音のキツさがありますが特に気になりませんし、なにより低音の伸びが予想外でした。発熱もほとんどないです。もっとも高級アナログアンプには及ばないでしょうが価格を考えると上出来で一聴の価値があると思います。ちなみに先に買ったこの商品と楽天で買ったものは生産ロットが違うのか電源オンのLEDの色が違います。先は赤、ここではボリュームと同じ青です。まあ気になりませんけど。店舗のスピーカーに接続用に購入しました。皆さんの評価が良いので決めました。商品はまだ届いておりませんが楽しみです!デザインがとてもシンプルで好感が持てます。またACアダプターは、DELTA製なので信頼性がありそうです。SA36Aを二年前に買い、クリアな再生が気に入ったので満足していたのだが、やはり昔やっていたオーディオキチが目を覚まし、無くなる前にもう一台買い増ししようと探したところ、時遅し・・・トライパスIC仕様の36Aは・・・品切れ仕方がなく後継機36APROを買ったのだが、解説にも正直に書いてある通り全くの別物と言っていいほどで、私の耳には合わずモヤモヤ・・・で!リベンジでは失敗したくなくて、TA2021B搭載のSAS3を再購入した次第です。結果今回は大正解でした。到着したすぐ、SA36Aの接続環境と全く同条件で聞き比べました。36Aの異常なまでのレビューでの高評価は何とも言えませんが、決して悪い音ではないですね。オーディオ経験が無い方でもわかるクリアなサウンドです。しかし私の耳にはこのSAS3の方が全域にわたって鳴りが良いように聞こえます。SA36Aに比べぐっと良く感じるのは私のスピーカーでは出ないと思われていた低域が出ています。しかもシャープです。そして、全域にわたって歯切れがいいというか、低域も籠らず輪郭がはっきりしていて、しかもそれぞれの楽器やボーカル、コーラスなどがセンターでダマにならないのでロック聞くには非常にいい!ロック聞いて疲れないなら何聞いても大抵のジャンルは向いていると思います。私も長年オーディオにつぎ込んだお金を取り戻したくなる程です。極めて安価なアンプがこの鳴りですからね・・・通電直後からアンプが安定するまでの音への変化を感じなければ、とんでもない耳の持ち主でもない限り、慣らし後の恐ろしいほどの変化はないでしょう〜ってのが私の見解です。エーシングって主にスピーカーのエッジ駆動やBOXを振動に慣らす物理的な慣らしと違いましたっけ???経過時間(経年劣化)での部材の変質等での音の変化もエーシング(エージング)に当たるかと・・・楽器も長く使っているものほど鳴りが良くなることが多々ありますし。最近何にでもエーシング後にあり得ない突然変化を言う人が多い。通電によって焼きが入るってのはあるかもしれないが・・微細すぎる音をレビューするのは難しいですね。私も信用に値するほど耳が良いわけではないですが・・この値段でこの音ですよ♪PC用に付属で付いてるアンプ内蔵スピーカーを捨て去り、新たな感動を手に入れるチャンスですわ♪入門用にはエエと思いますよ〜♪中華アンプの評価は高いので、興味本位で、購入してみました。先ず、サイズは数字で知っていたのですが、実際の本体の大きさ(小ささ)にびっくり!!300Bの影で小さくなっています。ですが、音は、大きさからは、想像できないようなものでした。他の中華アンプに音に違いがあるようなので、比較のために購入してみたいと思いました。大変面白いです。部屋の模様替えの際に小型のアンプを使ってみようと思い購入しました。ACアダプタ+送料込みで5000円しないのは驚きでした。小さな筐体ですが満足いく音を出してくれます。この価格でこの性能なら知人にも勧められると思いました。。